FC2ブログ

イヤシロチ

以前、経営コンサルタントで有名な船井幸雄さんの本を読んでいると「イヤシロチ」という言葉を目にしました。
イヤシロチって何だ??というと・・・

イヤシロチ(弥盛地)とは、癒される場所、そこにいると元気になる土地のことを言います。
船井幸雄さんいわく、イヤシロチに行くと、人間は生きやすく、住みやすく、商売もしやすくなり、動植物も喜ぶといっておられます。

一方、その反対に「ケガレチ(気枯地)」と呼ばれている場所もあります。
ケガレチのような、良くない土地に家を建てて住むと、病人が次々と出たり、良くない事故が連続して起こったり、また、農作物をはじめ、植物の育成がおもわしくないという事が起るそうです。


・・・何気に最近「イヤシロチ」ってブームになっていませんか??
おそらく聞きなれた言葉に直すと「パワースポット」という言葉ですよね。

旅行雑誌なんか見ていると必ずといっていい程パワースポット巡りの記事があります。
そして、そのパワースポットの場所はそのほとんどが神社やお寺になっています。
確かに神社やお寺に行くとなんとなく空気が澄んでいるような気はしますが・・・僕には実際よくわかりません

最近、斉藤一人さんの「愛される人生」という本にもイヤシロチという言葉が出てきました。
一人さんいわく・・・

神社とは何なのか・・・神社とは「場」である。
「場」というのは「イヤシロチ」
ようするに人が癒される場所ということみたいです。

昔の人は周りを見ていて、人を癒すエネルギーの充満している場所がわかっていたようです。
なぜ分かったのか。
それは神社には大きい木があったから!!
神社には御神木があるといいますよね。
でも正しくは「神社に御神木がある」のではないようです。

ほんとうは「御神木があるから神社を建てた」みたいです。
御神木が先で、でっかい木がある所がイヤシロチと呼ばれ、そこに神社を建てたということみたいです。

イヤシロチには生命を育む力が強く、目に見えない力で守られている!!
だから他の場所と比べて木がよく育つということのようです。



なるほど!!パワースポットなどから貰える「気」は「木」ってことなんですね。
確かに自然に囲まれていると空気も爽やかですし、長時間いると清清しい気持ちになりますもんね。
いつも都会でビルや建物に囲まれている人はたまには自然に囲まれてパワーを充電してみてはいかがでしょう??
そろそろ冬も終わり春がくるので皆々様気持ちを切り替える意味でも、楽しめるのではないでしょうか

僕も早速、ネイチャー系の遊びがしたくなってきました
久しぶりに六甲山にでも行きたいなぁ・・・




 
クリックして頂けると癒されます!!
    


プロフィール

僕

Author:僕
皆々様感謝しています。
お金大好き。
FX大好きです。
ゆるく生きることが大好きです。

そんな、ゆる〜いまったり日記。
それ以上でも以下でもありません。

FXは、スマホのみのトレードで安定的に利益を得ています。
トレードの特徴としては中長期のレジサポを軸にローソク足や20MAを使って仕掛けていくスタイルです。


サラリーマンの仕事・子育て・FXをしている為、更新出来ない日もあります。まったり見に来て頂けると嬉しいです。


トレードプランは僕の相場感に基づき、自分の頭を整理する為に記事にしています。
参考にして頂いても構いませんが、将来の利益を保証するものではありません。
このブログの情報についての保証や責任は負いませんので、ご注意下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる