FC2ブログ

マルサスの人口論

1798に発表されました。
マルサスの人口論です

人間は放っておくと限りなく増えていく。
しかし土地も資源も有限である。
ゆえに農業生産をはじめとする生活資源の拡大は、人口の増加に追いつかない。

結果として、人口増加は制限されなれけばならない。

例えばある島国において人口が約700万だとするとこの人口が増える速度は25年ごとに
1400万…
2800万…
5600万…
と増加するといいます。
つまり幾何級数的に倍々の勢いで増えていくわけです。

ところが食物生産はこの勢いに追い付きません。
この生産増加の速度は、算術級数的(1、2、3、4、5)
つまり…
1400万…
2100万…
2800万…

と増えていく。
よってこの不均衡は拡大を続け、人口と食物生産の割合は1:1から
225年後には521:10
3世紀後には4096対13
にまで拡大するとしました。


このような考えは馬鹿げていると当時思われていましたし、実際にこのようなことは
起こりもしませんでした。
ところが1972年の「成長の限界」のレポートから、にわかにこの人口問題は真剣
に捉えられるようになってきたのです。
そして今、現実に起こっているものは、速度の相違はあるもののマルサスの指摘通りなのです。

世界の人口はマルサスの時代にはせいぜい5億程度でした。
この世界の人口が1900年にはおよそ10億
そして1950年には25億、
2000年には60億、
2011年には70億、
2050年には90億に達すると言われています。

「2012年日本経済は大崩壊する」より


農業生産は頭打ちで世界の人口は増えつづける!!
どうしましょう
僕たちに食料の危機が迫っているかもしれません!

そういえば最近、様々な食料品の値段が上昇しています。
日本はデフレと言われていますが世界の他の国々はみなインフレでその対策に追
われているようです。
日本だけがデフレのままで居続けられるのでしょうか??


物価が上がっています。
国際金価格も上がっています。
お札の価値は減ってきています。


食べ物の値段が上昇するだけならまだ大丈夫ですが、農業の生産力の不足で本当
に食べる物が無くなったら一体どうするのでしょう。

……

………大丈夫です!!
きっと、きっとなんとかなりますね!!


世の中には不食な人間(全く食べなくても大丈夫)も存在するらしいですし…(過去記事「不食」より)

何か起こったら起こったで全力を尽くす!!
みんなで手を取り合い協力して乗り越える!!

これからの変化の激しい世の中、みんなで力を合わせて良い社会を作りましょう。










明日も僕たち一人ひとりが社会を回していきましょう
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。感謝しています。
プロフィール

僕

Author:僕
皆々様感謝しています。
お金大好き。
FX大好きです。
ゆるく生きることが大好きです。

そんな、ゆる〜いまったり日記。
それ以上でも以下でもありません。

FXは、スマホのみのトレードで安定的に利益を得ています。
トレードの特徴としては中長期のレジサポを軸にローソク足や20MAを使って仕掛けていくスタイルです。


サラリーマンの仕事・子育て・FXをしている為、更新出来ない日もあります。まったり見に来て頂けると嬉しいです。


トレードプランは僕の相場感に基づき、自分の頭を整理する為に記事にしています。
参考にして頂いても構いませんが、将来の利益を保証するものではありません。
このブログの情報についての保証や責任は負いませんので、ご注意下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる